浮気調査はなぜ必要か?

31e9a447886ccbe0573dd698fb1149d4

どうして離婚をするために浮気調査が必要になるのでしょうか。

まずはそこを整理しておこうと思います。

あなたが離婚をしようと決断した時、夫に「浮気しているんでしょう?」
と問い詰めたところで、簡単には離婚できません。

逆に、夫の方から「離婚しよう」と言われても、そうそう納得いくものでは
ないはずです。

「離婚をしよう/離婚される」と考えた時にあなたが求めるもの、
それは「真実を知ること」ではないですか?

自分から離婚を言い渡す際も、夫から離婚を持ち掛けられた際も、
真実を知らなくては、お互い納得することができません。

納得ができない、つまり夫婦両者が合意のもとで離婚できなければ、
その先に待つのは裁判による離婚調停です。

裁判の形になれば、絶対的に求められるのは「証拠」。

つまり、この証拠こそが「真実」なのです。

どんなに法律が絶対であっても、あなたが真実を訴えられなければ
裁判所は夫を裁くことはできませんし、弁護士もあなたへの弁護ができません。

つまり浮気調査とは、この真実を手にするために必要不可欠なものなのです。

最近では、無料相談を実施している弁護士事務所もあります。

試しにそこへ相談に行って、思いの丈をぶつけてみてください。

あなたの言葉の全てを聞き終えた弁護士は、こう言うはずです。

「分かりました。それではご主人が浮気をしているという証拠を持ってきてください。
そうすれば弁護できます。」

彼らは法律に基づいてあなたが有利になるように弁護してくれますが、
その土台となる「事実」「証拠」「真実」を集めることへの協力はしてくれないのです。

あなたが望む形での離婚をしたいのであれば、「真実」を手にしなくては
なりません。

それは、法律の裁きの前では「決定的証拠」と呼ばれます。

つまり、誰が見ても「これは浮気をしている」と判断する証拠を
手に入れることこそが、浮気調査の目的なのです。

【関連サイト】弁護士運営の探偵事務所”響・Agent”|浮気調査の口コミ・評判は?